機械事業部関連

船舶用煤塵飛散防止装置


船舶の離着岸作業時に煙突(主機、発電機、補助ボイラ、焼却炉)から排出される煤塵が周辺に飛散し、岸壁や隣接する貨物区画の貨物に降下することがあります。 舶用の主機関、発電機や補助ボイラで使用される重質で難燃性の燃料油による燃焼排ガスは比較的粒径が大きく、腐食性があり、粘着性のある未燃カーボン粒子を多量に含んでいると言われています。この未燃カーボン粒子が周辺に飛散落下すると、蔵置貨物、車、建物の汚損や腐食、変色などの被害を及ぼしかねません。本装置は、船舶から排出されるこれらの高温含塵ガス、腐食性ガス中の煤塵を効果的に集塵・除塵して、飛散を防止します。

SELECT(セレクト)


燃料中のFCC触媒等の硬い不純物を取り除き、不純物に起因する機関事故を防ぐため
の燃料濾過器です。特徴は、5μの有効目開きと0.1mm/secの非常に遅い流速で微小な異物を捕獲し、極少量の逆流油で逆洗を可能とします。蜜蜂の巣箱式構造と350μのニッケル板によってこの処理が実現され、保守の面では、清浄機のような回転部分がないため分離板等の手数の掛かる掃除は不要となり、専用の洗浄キットにより容易にエレメントの掃除が出来ます。