電気事業部関連

CHLORINE ATTACKER (海洋生物付着防止装置)


日常生活で使用する水道水は塩素殺菌されています。クローリンアタッカーは、海水を電気分解して塩素を作り、海水配管系統に注入することによって塩素殺菌し、貝・藻類の繁殖を止め、パイプやクーラーの閉塞を防ぎます。また、僅かな塩素濃度で驚く程の効果を発揮しますので、配管等の腐食の心配がありません。

鉄イオン発生装置


船舶その他プラントの冷却水系統でクーラーや復水器等に使用されている配管材質には、耐食性銅合金が用いられています。これらの配管の防食方法として従来から冷却水に硫酸第一鉄を注入する方法が採用されていますが、薬剤注入量の管理や保管には注意が必要です。この装置は、軟鋼に電圧を印加して電解し、冷却水中に鉄イオンを供給することで復水器やクーラーの冷却水管内面に「水和酸化鉄」の被膜を形成させ、配管の内面を防食します。鉄イオンによる防食は、薬剤注入方式よりも取扱い易く設備管理もし易い利点があります。